支部会員対象「野火止保全林見学会と玉川上水、野火止用水散策のお誘い」

−東京多摩支部 自然保護委員会−


野火止用水

冬の雑木林

 自然保護委員会では、この4月から東京都の保全地域である「野火止用水歴史環境保全地域」の小平市中島町地区を借用して、雑木林の保全活動を始めました。
ついては、支部の皆さま方にも、保全活動を通じて、自然体験、自然観察、自然の大切さを身近に感じていただきたく保全地域の見学会を開催いたします。なお、1回目の観察会は、10月23日に実施いたしました。
 武蔵野の原風景が残るこの保全林は、もともと薪や炭の原料となるクヌギ、コナラ、エノキ、シデなどを採取するための薪炭林でした。また、近くに玉川上水や野火止用水が流れ、流れに沿って緑道が整備され、四季折々人気の散策コースとなっています。木々の葉が鮮やかに色づく秋の一日、野火止の保全林と、散策コースを一緒に歩いてみませんか。

 日 時   令和2年11月29日(日)
 集 合   午前 9時45分 「玉川上水」駅 南口ロータリー
                    西武拝島線、多摩都市モノレール 「玉川上水」駅
 解 散   午後3時 西武拝島線・東大和市駅 (立川駅行きのバスあり)
 コース   玉川上水駅南口〜東京都水道局小平監視所〜清流復活の碑、
          玉川上水じょうすいこばし=`こもれびの足湯〜「野火止保全林秋の観察会」
          〜野火止用水赤れんがの遊歩道〜都立薬用植物園〜東大和市駅
          ※都立薬用植物園で昼食後、ガイドによる秋の植物観察会(30分、自由参加)
 募集人員  10人程度
 持 物   マスク、お弁当(午後参加者)、飲み物、帽子、敷物、雨具
 その他   小雨決行。中止の場合は前日夕方にご連絡いたします
 申込先   高間晃子 メールアドレス :greengevillage424@gmail.com
          申込時に、午前のみご参加の場合はご指定下さい
 問合せ   高間(080-5070-7433) 岡田(090-4059-6967)
 申込〆切  11月22日(金)まで