2019年2月平日山行/「要害山」


集合写真

要害山山頂にて

   日時   2019年2月28日(木)、 天候:小雨
   山名   要害山
   集合   JR中央線上野原駅 8時15分
   行程   JR上野原駅8:32→バス→鏡渡橋9:00→要害山9:50→コヤシロ山11:00(昼食)
           11:030尾続山12:35→新井バス停13:00→上野原13:30解散
   コースタイム: 4時間20分
   参加者  L小川武、SL河野悠二、SL酒井俊太、鬼村邦治、高砂寿一、石橋學、西村智満子、
            近藤節朗、松川信子、佐久間マサエ、前田明代、諏訪久美子、大澤則彰、三渡忠臣、
            小河今朝美     計15名 (男性9名 女性6名)
   記録   文/小川武 写真/高砂寿一


 平日山行の試みとして、週間天気予報を見てから申し込み出来るように、申し込みを5日前の土曜日までとしてみた。しかし春先の変わり易い天気予報に返って振り回される結果となった。1週間前の晴天の予報がだんだん悪くなり前日の昼には「明日は夕方から雨か」との予報。山行は低山のハイキング、歩行時間4時間、夕方から小雨程度ならと催行を決めた。しかし上野原に集合した時には早くも小雨、バスを降りて雨具を着る。



登山口

ご挨拶



 梅の花の里をゆっくり登り1時間程で要害山についた。見晴らしは道志の山々まで、丹沢山塊は雲の中、お菓子を分け合いあるきだす。快適な尾根歩きだが雨が降ったり止んだり。



雲海

山頂目指す一行




 コヤシロ山に予定時刻に着き昼食とする。スマホの雨雲レーダーには相模湾から厚い雨雲が刻々と北上。予定を変えてここから尾続へ下山とする。



昼食後



 さすが登山教室の卒業生の皆さん、傘を畳んで慎重に下る(ベテランを自称するオジサン達は傘を離さない、自戒をこめて)。山の中ではそれ程では無かったが尾続から車道に出ると結構な雨足。バス便の多い新井に着く頃には本降りになった。上野原にて解散。



上の写真は拡大してご覧になれます。写真上をクリック。