2018年11月平日山行/「武甲山」


集合写真

武甲山山頂にて

   日時   2018年11月23日(金)
   天候   無風快晴
   集合   西部秩父駅交番前 8:50
   行程   西武秩父駅前9:00⇒(タクシー)⇒9:20一の鳥居→9:50不動の滝→10:30大滝→
           11:40武甲山山頂(休憩・昼食)12:25→13:00長者屋敷跡→13:45橋立川→
           14:45橋立鍾乳洞→15:02浦山口駅15:08⇒15:15お花畑駅→15:17西武秩父駅(解散)
   コースタイム:5時間48分
   参加者  L佐藤守、SL鬼村邦治、酒井俊太、神戸真樹子、中島かよこ 総計5名
   記録   文/神戸真樹子、写真/酒井俊太
   

 当初22日の計画で13名が参加する予定でしたが、悪天候の予報によって急遽23日に変更して実施したため、参加者は5名に減ってしまった。日程変更で参加出来なかった方々には申し訳ないのですが、素晴らしい秋晴れの下、気持ちの良い山歩きが出来ました。

一の鳥居

西部秩父駅からの武甲山


 先頭を歩く鬼村SLの程良い歩行ペースで、疲れを感じることなく山頂に到達すると、はるかに浅間山、谷川岳、赤城山などが浮かび、眼下には秩父の街が広がっている。支部旗を出して山頂で記念撮影の後、少し下ったところで昼食をとった。

尾根沿いに下る

十丁目の水場


 酒井さんと鬼村さんが用意してくれたキウイと柿がとても美味しい。程なく佐藤Lが作った野菜と卵入りラーメンをいただいた。晩秋のヒンヤリした空気の中で食べる熱々のラーメンはとても美味しかった。下山は長者屋敷跡を経由して橋立川に下る。一の鳥居からの上りは展望の利かない杉林の中だったが、橋立川への下りは視界の広がった気持ちの良い尾根になっている。

秋の滝

秋の山景


 橋立川沿いの林道は、晩秋の気配が濃く紅葉の季節の終わりを感じさせる。橋立鍾乳洞は5分程度の小休止で通過し、列車の到着時刻の迫った浦山口駅へ急いだ。青空と紅葉の下を歩き、西武秩父駅では土産物の買い物を楽しみ、本当に楽しい1日でした。


浦山口駅

橋立鍾乳洞近傍




武甲山山頂パノラマ





上の写真は拡大してご覧になれます。写真上をクリック。