2018年1月 平日山行/「奥武蔵、子ノ権現」新年参拝山行


集合写真

集合写真

   日時   2018年1月18日(木)晴れ
   集合   吾野駅
   コース  吾野駅10:15→秩父御岳神社→11:00不動ノ滝11:05→12:00子ノ権現 (昼食)12:50→
          13:35豆口峠13:40→14:00竹寺14:40→15:30小殿バス停15:35→16:15東飯能駅バス停
   コースタイム 6時間
   参加者  1班:L佐藤守、SL石橋學、植草由利、川尻久美子、佐久間マサエ、仲谷朋尚、人見茂子
          2班:L(山行L兼務)河野悠二、SL鬼村邦治、内村直子、清水節美、竹内恭子、田中清介
             富澤克禮、松川信子
          3班:L小野勝昭、笠松幸衛、斎藤恵理子、中原三佐代、近藤節郎
   記録   文/清水節美、写真/河野悠二


 新しい年の集団での山歩き、興奮と緊張であまり眠れないままに朝を迎えた。カーテンを開け、お天気を確認したところ昨日の大雨があがり霧が出ている。天気予報だと今日は桜の咲く位のお天気になるとの事。寒さが嫌いな私には有難い。
北府中7:50の電車で西武線秋津駅に向かう。どうやら濃霧とひばりが丘でのトラブルで電車が遅延している。不安のままに飯能駅に到着したところ電車遅延で遅れた西武線組が4人。見たことのある顔ぶれにホットし、吾野駅の向かう、30分程遅れ合流。
点呼、体操後、秩父御岳神社に向かい鳥居の前で参拝。
不動ノ滝までは1時間位の舗装路歩き。不動ノ滝に着いたが滝はどこにあるか気づかず10m程戻り滝を確認する。この時間帯は風もなく暖かで衣服の調整。地元の方の農産物やお土産屋さんを通り過ぎるとカラフルな仁王像が私達を迎えてくれる。子ノ権現は開運・足・腰の神仏という事でしっかりとお参りをする。境内には2トンもある世界一の鉄わらじがありそこで記念撮影。少しうえに上がると大きな鐘楼があり鐘をたたきお昼休憩。じっとしていると風が出てきて寒くなる。





 神社の裏側から関東ふれあい道の細い道を通り竹寺に向かう。少し歩くと白い手の巨大なモニメントを発見。竹寺に着くとそこには椿・福寿草・ミカンの木・早咲きの梅・ミツマタなどが咲いていて私達を向かい入れてくれた。竹寺は茅葺屋根又庭には可愛らしい石像、孟宗竹、パワースポットに入ったようだ。
パワースポットの中でおやつのお汁粉をいたきお腹も幸せ気分、竹寺の帰り道はご利益のある茅の輪を通り杉や檜に囲まれた細い下り坂をいっきに降りた。15:35分の飯能行のバスに乗り解散。
今回の子ノ権現の山行は新春の花が咲き、今年一年の力を与えていただき山始めの良いスタートになった。 







上の写真は拡大してご覧になれます。写真上をクリック。