「事故発生時の現地対応シミュレーション講習会」の開催案内

−安全対策委員会−

 山行中に事故発生した際の「現地対応シミュレーション講習会」を開催します。
山の事故は予期せずに発生するものです。万一、事故発生した際に現地にて円滑に対応する方法 を学ぶシミュレーション講習会です。登山の危機管理のために支部会員はぜひ参加ください。

  実施日時    2021年10月23日(土) 悪天候時は中止
  実施場所    奥多摩(奥多摩消防署など)
  募集人数    15名(参加費400円と安全積立金100円)
  集合場所    JR奥多摩駅前に9時25分(ホリデー快速おくたま3号乗車)
  講習内容    午前と午後とで2つの講習プログラムを実施する。
   ◇プログラム1 「奥多摩消防署山岳救助隊との救助活動シミュレーション講習」
    @時間  9時50分〜12時 奥多摩消防署で実施(講師は山岳救助)
    A内容  @室内講座(奥多摩の山岳事故発生実態説明、応急手当)
          A野外講座(山岳救助隊との救助活動シミュレーション)
   ◇プログラム2 参加者による事故発生時の現地対応シミュレーション講習」
    @時間 13時15分〜16時 奥多摩愛宕山周辺で実施(講師は安全対策委員会)
    A内容 @事故発生(ケガ、疾病)時の現地対応方法の説明
         A参加者による事故発生時の現地対応シミュレーションの実施
  持物   携帯電話、筆記用具、登山用具一式、敷物、昼食、飲料水、マスク
  参加申込    先着順受付
   メールアドレスに <moka@jac.tokyo> 氏名、会員番号、講習会名、資料送付用メルアドを
   書いてメ―ル願います。