「事故発生時の現地対応シミュレーション講習会」の受講者募集案内

−安全対策委員会−

 山行中に事故発生した際の現地対応シミュレーション講習会を開催します。
事故は予期せずに発生するものです。その際の円滑な対応実施のために多くの支部会員皆様の参加を望みます。

  日時      2018年11月3日(土) 9時15分〜16時
  集合      JR奥多摩駅前広場 8時50分
  募集人数    約25名(参加費600円と安全積立金100円)
  参加費     600円(安全積立金100円含む)/人
  実施内容
   2つのプログラムを午前と午後に分けて実施する
   ◇プログラム1 「事故発生時の山岳救助隊との連携シミュレーション講習」
    @時間  9時15分〜12時15分
    A場所  奥多摩消防署
    B講師  奥多摩消防署山岳救助隊
    C講座内容  ・室内講座(奥多摩の山岳事故発生実態、救助依頼方法等、応急手当など)
             ・野外講座(事故発生時の山岳救助依頼、山岳救助隊の救助活動実技など)
   ◇プログラム2 「事故発生時の参加メンバーによる現地対応シミュレーション講習」
    @実施時間 13時〜16時
    A実施場所 奥多摩愛宕山周辺
    B実施内容 「緊急時リーダー対応マニュアル」に基く、参加者による現地対応シミュレーション」
     (事故発生から負傷者介護、救助要請、留守番会員連絡、救助終了までのプログラムを実施)
  持物   @ 緊急時リーダー対応マニュアル(支部HP/会員専用Pから印刷)
          A 携帯電話、カメラ、筆記用具、昼食、飲料水、登山用具一式
  参加申込    次のメールアドレスに、氏名、会員番号、講習会名を書いて、送信下さい。
            メールアドレス:minaminajactama@gmail.com (安全対策委員会)