「縦走中におけるロープ使用法講習会」の受講者募集案内

−安全対策委員会−

 安全対策委員会では、「縦走中におけるロープ使用法講習会」を開催いたしますので参加者を募集します。

  日時      2018年10月14日(日) 9時30分〜15時30分
  場所      奥多摩愛宕山周辺 (降雨の際は、奥多摩BCで実施)
  集合      奥多摩駅前 9時20分
  募集人数    25名(申込み受付順)
  参加費     600円(安全積立金100円含む)/人
  講師      北島英明氏
            日本体育協会公認山岳上級指導員、 日本山岳救助隊代表理事、
            JMGA日本ICAR委員会会員、日本山岳文化学会遭難分科会会員、
            日本山岳会東京多摩支部安全対策委員
  講習内容   ◇縦走中における悪場(岩場、急坂など)通過時のロープ使用方法
             @補助ロープの繋ぎ方、使い方
             A簡易ハーネスの作り方、フィックスロープの設置方法
             Bロープ使用による悪場通過方法
             C懸垂下降、など
             ※ロープ結び方(フッシャーマン、エイトノット、ハーフヒッチ、グローブヒッチ)は、
              自己習得すること。
  持参装備    @山靴、ヘルメット、手袋
             A補助ロープ(径7o、長さ10m〜12m)1本
             Bソーンスリング 巾20mm×150cm(小柄な人は120cm可)1本
             C出来るだけ細いスリング(チューブラーなど)60pと120p各1本
             D安全環付カラビナ(HMS型)1ケ、カラビナ(安全環なし)2ケ
  参加申込先   氏名、会員番号、講習会名を書いて下記メールアドレスお申込みください
              minaminajactama@gmail.com (安全対策委員会)