穂高連峰

第7期初級登山教室 10月登山実習「鷹ノ巣山」報告

 1班から3班の順でスタートする。登山口までこまめに休憩を取りながらゆっくり進む。登山口から本格的な登山道に入る。浅間神社を経由し高度を上げて行く。樹林帯の中の登山道なので、直射日光からは遮られるが汗が噴き出す。登山道の途中にモノレールを利用した、広大な椎茸栽培畑が突然現れた。今回一番の急登を上がり鷹ノ巣避難小屋に到着し昼食とする。
 詳細はこちらから 


7月定例山行「栗駒山・焼石岳」報告

 梅雨明けを期待する我々をあざ笑うかのように発生した熱帯低気圧。北上しながら発達して台風6号になる。青天の霹靂ともいえるような事態に戸惑いながらも計画通りの実施に踏み切って、心穏やかではなかったが、一度は台風になったものの勢力を強めることが出来ずに消滅し、雨に降られることもなく山行は行われた。
 詳細はこちらから 


8月定例山行「北岳」報告

 停滞前線によるぐずついた天気続きの八月後半であったが、山行の二日間は前線が太平洋上に南下して、晴天のもと素晴らしい眺望を楽しむことができた。  早朝の広河原で夜行バス組と広河原前泊組が合流。大樺沢の奥に北岳の姿を認めて歓声が上がった。今日の行程は大樺沢を詰めて北岳山荘まで。心地よい水音を聞きながら二俣まで3時間。水量はやや多めだろうか。左俣の雪渓の左岸につけられた夏道に入ると、足元が崩れやすい急傾斜となり、喘ぎながら登る。
 詳細はこちらから 


9月平日山行「甲州高尾山」報告

 前日甲州市で雷を伴う長時間豪雨が発生。気になりながら中央線に向かうと大月〜甲府駅間で架線確認の運行見合せ。50分遅れで、メンバーとJR勝沼ぶどう郷駅に集合し、タクシーに乗りこんだ。途中鹿避けゲートを通過、400mの標高を稼ぐことができた。
 天候は、曇天。今日は富士山も見えそうもない
 詳細はこちらから 


登山教室修了生補習山行「八海山」報告

 車窓から見える山容は、どの山も陽射しを受けてとても輝き、初秋を感じさせない陽気は、長い関越トンネルを抜けても変わらない。明日登る八海山を眺めていると、今日の目的地である「魚沼の里」に10時半に到着する。「魚沼の里」は霊峰・八海山の麓、南魚沼市長森の一角、のどかな田園風景が広がり、レストランや見学施設が点在している里山で、清酒「八海山」で有名な八海山醸造が運営している。
 詳細はこちらから 


第1期中級登山教室 7月山行「剱岳」報告

 夜行バスは10 分遅れで晴れ上がる室堂2420mに着いた。観光客に交じって登山装備の人々もかなり目立つ。青空の下、玉殿湧水の前で朝食を済ませ荷を分け合って出発した。雷鳥平に向かって150mほどの下り。地獄谷からは水蒸気があがっている。途中の展望台から日本で最初に発見された氷河地形の圏谷、立山の山崎圏谷をみる。
 下りが終わり雷鳥沢のテント場から浄土沢を渡り、登山道に入るとすぐに雷鳥坂と新室堂乗越の分岐点だ。雷鳥坂を避けて乗越から尾根歩きして500mほど標高を上げていく予定だ。
 詳細はこちらから 


第8期初心者向け登山実習「御前山」報告

 連日の猛暑続きで御前山の山行も暑くなるだろうと、覚悟を決め集合場所に向かった。
第8期初心者向け登山実習も奥多摩三山の三頭山・大岳山・御前山と順調に進み最後の山行である。集合場所に到着した受講生同士に笑顔と会話があり、仲間という意識が感じられた。バスの中では野口講師より熱中症の特徴と対策の話を聞き、気を引き締めた。
詳細はこちらから 





 トピックス
安全登山研修会開催案内  new!
第52回サテライト・サロン吉祥寺開催案内
第7期初級登山教室「鷹ノ巣山」報告
7月定例山行「栗駒山・焼石岳」報告
8月定例山行「北岳報告
第112回幹事会報告
9月平日山行「甲州高尾山」報告
第112回幹事会報告
登山教室補習山行「八海山」報告
東京多摩支部会報のメール配信希望者の募集
第1期中級登山教室 7月山行「劔岳」報告
支部設立10周年記念「海外登山説明会」開催案内
支部設立10周年記念事業/海外未踏峰遠征計画概要

多摩百山
 
登山教室
 
会員募集中

 メニュー
定例山行案内
平日山行案内
奥多摩BC
会議案内
会員専用ページ
都県分境嶺踏査山行報告
入会案内
お役立ちリンク集
公益社団法人 日本山岳会
公益社団法人 東京都山岳連盟
お問合せ